ベルギーの休日・祝日カレンダー

  1. HOME
  2. ヨーロッパ
  3. ベルギー

ベルギーの2015年カレンダー

calendar

※ 全国共通の祝日のみをマークしています。各言語圏ごとの祝日については説明を参照してください。

ベルギーの祝日・休日

2015年 全国共通の祝日

イースターマンデー、キリスト昇天祭、聖霊降臨祭翌月曜日の3つ(◎印)は、復活祭(イースター)の日付にあわせて毎年移動します。2015年のイースターは4月5日です。

  • 1月1日新年
  • 4月6日イースターマンデー(◎)(イースターの翌日)
    イースターは、処刑されたイエス・キリストが復活したことを祝う祭日
  • 5月1日メーデー
  • 5月14日キリスト昇天祭(◎)(イースターの39日後)
    復活したイエスキリストが天に昇ったことを祝う祭日
  • 5月25日聖霊降臨祭翌月曜日(◎)(イースターの50日後)
    聖霊降臨祭(復活祭の49日後)は日曜日なので、その翌日が休日になっています。
  • 7月21日独立記念日(ナショナルーデー)
    1831年7月21日に、レオポルド一世が即位したことを記念する祝日。このときベルギーはオランダから独立した。
  • 8月15日(振替休日→17日)聖母被昇天祭
    聖母マリアが天国に召されたことを記念するキリスト教の祭日
  • 11月1日(振替休日→2日)万聖節(諸聖人の祝日)
    全ての聖人と殉教者のために祈る日。キリスト教の祭日。
  • 11月11日第1次大戦終戦記念日
    第一次大戦の休戦協定締結(1918年11月11日)を記念する祝日
  • 12月25日クリスマス

地域の祝日

ベルギーは多言語国家です。言語の違う国民の間での対立が根強く、そのため1993年には地域および言語共同体を基本とした連邦制に移行しました。上記の全国共通の祝日のほかに、それぞれの祝日が制定されています。

  • 5月10日ブリュッセル首都圏の祝日
    首都ブリュッセルはオランダ語圏のなかにありますが、フランス語とオランダ語が併用されるブリュッセル首都圏地域として独立しています。
  • 7月11日オランダ語圏の祝日(黄金の拍車の日)
    ベルギーの北部がオランダ語圏です。
  • 9月27日フランス語圏の祝日
    ベルギーの南部がフランス語圏です。
  • 11月15日ドイツ語圏の祝日
    ベルギー東部の狭い地域のみ。

時差

ベルギーの標準時(中央ヨーロッパ時間)はUTC+0100。ドイツやフランスと同じタイムゾーンです。

ベルギーと日本の時差は8時間(日本が先行)。サマータイム実施中は時計が1時間進められ、日本との時差は7時間になります。

冬時間 10月最終日曜日から3月最終日曜日まで

日本が午前0時のときブリュッセルは前日の16時。

日本時間036912151821
現地時間1619221471013

 ※グレー背景は前日

夏時間 3月最終日曜日から10月最終日曜日まで

日本が午前0時のときブリュッセルは前日の17時。

日本時間036912151821
現地時間1720232581114

 ※グレー背景は前日

ベルギーの駐日本大使館

このサイトの情報は参考情報です。ベルギーの正確な祝日・休日カレンダーは、ベルギー大使館にご確認ください。

駐日本ベルギー大使館

〒102-0084 東京都千代田区二番町5-4
Tel: 03-3262-0191

Top