中国の休日・祝日カレンダー

  1. HOME
  2. アジア
  3. 中国(中華人民共和国)

中国の2015年カレンダー

calendar

中国の祝日・休日

2015年の祝祭日

中国の祝日のうち、◎印をつけたもの(旧暦大晦日、春節(旧正月)、端午節、中秋節、清明節)は、旧暦に基づいて定まるため、太陽暦上の日付は毎年変わります。

  • 1月1日
    ~1月3日
    元旦
    (1月4日は代替出勤日)
    祝日は1月1日のみですが、4日の日曜日を金曜日に振り替えて3連休になります。
  • 2月18日除夕(◎)
    旧暦の大晦日です。中国では旧正月を花火と爆竹で盛大に祝います。大晦日の夜から街には爆竹の音が鳴り始め、深夜0時になると打上花火の音も加わって、室内のテレビの音が聞こえないほどになります。
  • 2月19日
    ~24日
    春節/旧正月(◎)
    (2月15日と2月28日は振替出勤日)
    中国は旧暦で正月を祝います。2015年の旧暦1月1日は西暦(グレゴリオ暦)の2月19日です。旧正月の前後には激しい帰省ラッシュ(春運)があります。
  • 4月5日
    (6日に振替)
    清明節(◎)
    24節気のひとつ「清明」は春の到来を告げる節気です。中国ではこの日に墓参りをする習慣があります。
  • 5月1日労働節/メーデー
    インターナショナルレイバーデー
  • 6月20日端午節(◎)
    (22日に振替)
    中国の端午節は旧暦の5月5日です。楚国の屈原の故事にちなみ、ちまき(粽子)を食べる習慣があります。
  • 9月3日
    ~5日
    抗日戦勝記念日
    (2015年のみ)
    (9月6日は代替出勤日)
    第二次大戦の終戦70周年にあたる2015年のみの休日です。当日、北京では軍事パレードが予定されています。中国では1945年9月2日の日本による降伏文書調印を記念して、その翌日の9月3日を戦勝記念日としています。
  • 9月27日中秋節(◎)
    ※ 2015年の中秋節は特例により振替休日がありません。
    中国では中秋節に月餅を食べる習慣があります。日ごろお世話になっている人に月餅を贈る習慣があるため、デパートには高級月餅が並びます。
  • 10月1日
    ~7日
    国慶節
    (10月10日は代替出勤日)
    中華人民共和国の成立を記念する祝日。10月1日は毛沢東が天安門で建国宣言をした日です。

2016年以降の中国の祝日カレンダー

中国の祝日には、日付が固定されている祝日と、毎年変動する移動祝日があります。

  • 固定祝日元旦(1月1日)
    労働節(5月1日)
    国慶節(10月1日)
  • 移動祝日旧正月
    清明節
    端午節
    中秋節

旧正月、端午節、中秋節の3つは中国伝統の暦法である農暦に基づいて日程が定まります。また、清明節は太陽の位置によって日程が定まるため、4月4日から6日までの範囲で毎年日程が変動します。2016年から2018年までの日程は次のとおりです。

2016年以降の中国の祝日日程

  • 元旦1月1日
  • 旧正月2016年2月8日
    2017年1月28日
    2018年2月16日
  • 清明節2016年4月4日
    2017年4月4日
    2018年4月5日
  • 労働節5月1日
  • 端午節2016年6月9日
    2017年5月30日
    2018年6月18日
  • 中秋節2016年9月15日
    2017年10月4日
    2018年9月24日
  • 国慶節10月1日

2016年の中国の祝日カレンダー(予想)

祝日は上記の日程どおりなのですが、これだけではカレンダーは作れません。中国では振替休日の決まり方に規則性がなく、毎年政府が決めて前年末に発表します。その発表後でないと、カレンダーは作成できません。

例年の取り扱いを参考にして、2016年の連休日程と振替出勤日を予想してみたのが下図の予想カレンダーです。これはあくまでも予想です。大まかなあたりをつける程度にとどめてください。特に、国慶節連休の振替出勤日については、これとは異なる日程になる可能性が高いと思います。

calendar

時差

中国の国土は東西5000kmに及ぶため、日の出・日没は東西で約2時間の時間差がありますが、国内のタイムゾーンは一つしかなく、全国が北京時間で統一されています。

中国の標準時(北京時間)はUTC+0800で、日本の時差は1時間。日本が午前0時のとき、中国の前日の23時です。

日本時間 0 3 6 9 12 15 18 21
現地時間 23 2 5 8 11 14 17 20

 ※グレー背景は前日

中国にはサマータイムの設定はありません。

中国の駐日本大使館

このサイトの情報は参考情報です。中国の正確な祝日・休日カレンダーは、中国大使館などにご確認ください。

駐日本中国大使館

〒106-0046 東京都港区元麻布3-4-33
代表電話:03-3403-3388 オペレーター:内線8100

Top